equal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマイレージのまんがをかいたよ。①

とりあえずものすごく恥ずかしいのでまずは言い訳をさせてください!
このお話はこんなんかいてみようかなと思って何となくかきはじめたものなので、
絵的にはかなり適当で全体的に汚いです丁寧にかいたからって上手いとかいう話ではないんですけど
もともと大したもんかけてないのにその上汚くてすみません。
デッサン狂ってるしペン入れ鬼適当で書き込み少ないし影もつけてないしスキャン歪んでるし!
そして何よりも似てなくてすみません可愛くもない絵な上に似てないとかじゃあ何があるのよって
何も無いのよほんと、何も無いんでただただ心の広い方が見てください。
絵の上にみなさんの中のスマちゃんを重ねて雰囲気で読み進めていってください。
あのほんとにまんがかいて公開しといて何言ってんのって話ですけどすごく恥ずかしいんですまじで!
あと最後まで呼んで頂けた場合は拍手して下さると嬉しいです。
どれくらいの方が読んでくれたのかってわからないものなので。わかると私が嬉しいです。
もちろん読んだあとくそつまんねーよってなったら押して下さらなくて大丈夫です大丈夫ですから
もうこの時点できっとみんな読む気無くしてるよねむしろそれが狙いだよ!
恥ずかしいのでどうしても読みたいよって方だけ読んでください。少しでも暇つぶしになれば幸いです。
いちおうパスかけてますのでわからない方はググってください!


夏がくるたび










〈あとがき〉








なんかせっかくブログを使ってるので文章を打ちたくなるしブログなら編集しやすいので
たまにはあとがき的なものを書いてみたいと思います。
たぶんちっとも面白くないので読まなくても大丈夫です!

このお話は、前々から書きたいと思って持て余してたスマイルレシピの設定をつかって
たまにはまんがで同人書いてみるかと思い至ってできたものです。
この4人が従姉妹っていうのすごい良くないですか!良いよね!
あぁちなみにわたしの絵で『描く』という字を使うのはおこがましいので基本的に『書く』と表記しますね。
はじめにこういうの書こうと思ったときは、
ただただ夏休みにあやちょが振られる、というお話だったんですけど、
書き出すとやっぱりゆうかのんを書かずにはいられないしさきゆうかも書かずにはいられないし
ってなってってこんなお話になりました。
ていうかもともと従姉妹設定のあやかのんがあららな関係でそれに乗じたさきゆうかも、という話は
かきたいなーと思ってたんですが今回それらを合わして書いてみた感じですね。
気軽に取り組みはじめたものだったんですがいつの間にかこんな長くなってしまいました。

この話は4人がそれぞれすごく頑張ったお話なんです。
花音の場合はあやちょを振ったこと、
あやちょはそれを受け入れたこと。
さきちぃはもう諸々、
スケベなゆうかりんはストイックにがんばったこと。
4人のその後はご想像にお任せします。
あ、ちなみに最後の最後の1コマは、スマヲタならわかると思うんですけど
わからない方のために一応解説すると、
2012秋のツアーの中で君チャリチリリン黄チャリという自転車3曲をやったあと
捌けずに残ったひとりのメンバーがハンドル持ちながら「ちりんちりーん」て言う演出があるんですね。
それです。
わたしが見に行った公演ではまさにあやちょがやってたんですけど。
4人の想いを、2人がいなくなってからの言葉に繋げてみました。っていう。
まあこういう小さなネタというか解説をしたいなと思ってあとがきとか書きはじめてみたんですけど、
あやかのんのことが気になって問い詰めようとしたら返り討ちにあっちゃうゆうかりんのシーンとか、
そういうこと直球で聞いちゃうあやちょとそんな風に探りあうゆうちょ、というイメージは、
ハロタイで3人で富士急に行ったときの観覧車でのゆうちょターンからきてます。
あと2夜めににょんちぃで寝る(と思ってる)布団を敷いておくねというあやちょは、
4人のころのラジオで、だらしないさきちぃの身の回りの整理をあやちょがしてあげてた、
というエピソードからきてます。
まあそんな小ネタもありつつ、全体的にちゃんと「らしく」書けたんじゃないかなと思っています。
きっと伝わらないようなこともいっぱいあるとは思うんですがw
花火の変色で心変わりを示唆してみたり。
心変わりといってもやっぱりどう転ぶかは最終的には読んで下さった方のお好みで。
私も本気で決めないで書ききりました。というかべつにいつも決めないんですけど。
妄想しながらネーム切ってるときは田舎の夏を強く意識してましたが、
何しろ鬼適当に書きあげたので背景少なすぎて何が何やらわからないよってなってたら本当にすみません。
もし次があればもうちょっとちゃんと書きたいなって思いました。がんばります。
そんな感じで書いてみたお話でしたが、まんがで書くのはやっぱり楽しかったです!
機会があればまた書きたいです。
こんなところまで最後まで読んで下さり本当にありがとうございました。
さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!

スポンサーサイト
  1. 2013/04/15(月) 10:05:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 夏がくるたび>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anotherequal.blog.fc2.com/tb.php/2-9f041ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はと宗

Author:はと宗
イコールの別館です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
まんが (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。